【プロパンガス】京都は高いのか?

京都のプロパンガス料金は高いのか?

京都のプロパンガス料金は高いかどうか、平均価格を調べてみました。これらはあくまで平均価格であり、各地域によって最高価格と最低価格でかなりバラつきがあります。

 

プロパンガスの料金は都市ガスと比べてもかなり高い価格設定となっていますね。理由はいろいろありますが、その一つにプロパンガスは他社との競争がない特殊市場なので料金相場が業界で高くつりあがっているということがあげられます。
プロパンガスの適正料金は本来もっと安いはずなんです!実際に従量単価が300円台の会社もあるんです!

 

そのため少なくとも従量単価が500円以上の会社は変更を検討した方がいいでしょう。

 

 

(※平成28年6月末現在の平均価格:石油情報センター調べ)

地域

基本料金

従量料金

10㎥

20㎥

京都府

1,850円

502円

7,483円

12,733円

京都市

1,845円

531円

7,772円

13,391円

山城

1,846円

491円

7,345円

12,500円

南丹

1,846円

477円

7,207円

12,192円

中丹

1,867円

497円

7,450円

12,620円

丹後

1,847円

512円

7,628円

12,855円

 

プロパンガスが高いと感じるなら一度はガス料金の見直しを!

 

 

今よりプロパンガス料金を安く抑えたいのであれば、下手な節約よりも思い切ってプロパンガス会社を切り替えるのが一番効果があります。もしガス会社探すのが面倒だったり大変という方は無料一括見積りのサービスを活用すれば、お住いの地域で適正価格の業者を見つけてくれるのでとても簡単で楽ちんです。

 

エネピ[enepi]ならプロパンガス会社の無料一括見積もりがスマホからでも簡単にできます。

 

エネピ独自の「会社の信頼性」、「適正なガス料金価格」、「保安体制を含めたサービス内容」といった基準から厳選したLPガス会社だけを紹介してくれるので安心です。月に5割近くも安くなったケースもあったみたいなので、ガス料金が高い、光熱費を節約したい、という方はどれくらい安くなるか一度見積もりしてもらうといいですよ!

 

 

>>エネピ(enepi)のプロパンガス料金無料一括見積もりはこちらからどうぞ>>